KAPITAL 瀬戸内児島 SOHO BOOKS
2013.09 

15坪程のこのスペースは公民館の会議室を改装し、SOHO STOREとは異なる装いで迎え入れてくれます。
天井・壁面に白の塗装を施し、接着剤の跡をそのままに残した独特の表情をした床に、什器を配置したシンプルな空間構成です。
南西のガラス面にある日差しを押さえる為に貼られていたブルーのフィルムからは、長年の日差しとフィルムの劣化が交わることで人の手では造り出せない模様が描き出され、優しい光りが差込んできます。
中央の2つの什器は、図書館で使用されていた大きなガラス什器を2台配置しています。
地元児島の人であれば過去にこの什器から本を手にとっていたかもしれません。
そんな過去を持つ什器を囲む様に、少しラフに作られた木フレームの什器と、古い家具達が本達と共存しています。
店内奥にどっしりと構えるカウンターには、胡桃材の共木を使い、材の天然のカーブに沿って板材を成形し張り合わせました。
角張った箱ながらも、胡桃の優しく暖かな表情の上で本達は新しい読み手に引き継がれていきます。

photo:Youke Owashi